2009年10月27日

Winnyp導入 解凍

WinnyとWinnypの違いについて童貞はWinnyとは?をご覧ください。
 黒いバナーから適当な場所に童貞をダウンロードして、zipを任意の場所に解凍してください。
 解凍にはWinRAR、+Lhacaなどがお勧めです。
 ※Winnyを使って違法性のあるファイルを送信することは犯罪です。

●脆弱性対策
--------------------------------------------------------------------------------
 Winnyにバッファオーバーフローの脆弱性があることが発見されたので、
 次のサイトをみてパッチを導入することを推奨します。
 http://nylink.jp/winny/BOF.html
 ※Winnyp b7.28においては既にこの脆弱性を修正済みです。

 ●初期設定
--------------------------------------------------------------------------------
 まずはWinny.exeを起動してみましょう。
 次に右上の「設定」をクリックし、その後「通信」タブをクリックします。

「自ノードのUP限界速度」には自分のインターネット回線の送信速度の限界を入力してください。ここでは120KByte/sとします。
 自分の回線の限界速度を知るには速度測定サイトなどを利用してください。Radishなどがおすすめです。
 参考として〔Mbps〕の単位から〔KByte/s〕の単位に直すには、125倍をしてください。
 「ファイル転送に用いるポートのポート番号」には他のP2Pソフトなどに使っていない未使用のポート番号(1-65535)を任意に選んで設定してください。
 自動的にランダムの番号が入力されていますがそれでも構いません。5ケタの番号を推奨します。
 ここでは26819とします。設定を終えると「設定」をクリックします。
 これで初期設定は完了しました。一旦Winnyを終了させましょう。
posted by ゆきこ at 10:55| Winnypとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
商品紹介
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。